HOME> 理念

社長挨拶


 台風12号による未曽有の災害から四年が経ち、復旧復興に懸命に努めた平成24年があっという間に過ぎてしまったことをあらためて実感いたします。
 災害後、わが社では物心ともに傷ついた中でのスタートでした。
そんな中、地域の安全と人々の安心な暮らしの実現に向けて職員一人一人が積極的に取り組んでくれたことをうれしく思うと共に、先人たちより受け継いだ知恵と技術がここでも生かされたことを誇りに思います。
 先代は「世のため人のため」という言葉を好んで使われました。私ども川合組は「良い物を造って社会に貢献する」ことを創業以来の心得といたしております。
 「不易流行」。先人たちの心を旨とし、この時代を生きる企業として新しい知識や意義を見つけ出しながら今後も精進いたしてまいります。
 平成27年は困難な時代を生き抜きながらも少しホッとできる年であることを願っています。
 今年もよろしくお願いいたします。

 株式会社川合組    
 代表取締役 川合 啓介